素材

東洋紡グループの繊維事業は、ポリエステル、ナイロン、アクリル、綿、羊毛など、多くの繊維素材を生産する総合繊維メーカーとして、独自の製品を開発してきました。
現在では、お客様のニーズ、用途に応じて、より快適な寝心地、肌さわりを実現するための高次複合紡績技術、快適性評価技術や心理・生理計測技術などを駆使して、さまざまな機能性繊維をご提案していきます。


身体の熱を効率的に逃がすように考えられた、快適でクールな肌ざわりの生地です。


ドライアイス-IIは着用してクール感が得られるよう開発された、スポーツウェア向けの生地です。東洋紡独自の特殊フィラメントを使用し、運動中に発生する身体の熱を効果的に逃がします。


東洋紡独自の特殊フィラメントを使用し、使用中に発生する身体の熱を効果的に逃がし、快適でクールな使用感を得ることができます。


ドライシートと吸水シートの特殊な編地構造により、汗の吸汗性、拡散性に優れ、汗を外側にすばやく吸収し、肌側はいつもドライに保ちます。


綿、ナイロンの約7倍という高い吸水性を備え、また環境条件により吸放湿(呼吸)を長期的に繰り返し,吸湿時には吸着熱を発生するアクリレート系繊維です。


繊維度扁平断面の繊維を使用しており、ソフトでいつまでも美しいパイル形状を保ちます。抗菌原綿との混綿によりSEKマーク基準に合格する抗菌防臭機能を示します。


ボリューム感とやわらかな感触、鮮やかな色合いが特徴のアクリル糸です。抗菌原綿との混綿により、抗菌防臭機能を示します。


銀付加物をアクリル繊維に保持させた、除菌力と安全性及び耐久性にすぐれた抗菌繊維糸です。


繊維自身が汗を吸湿し、発熱してカラダを温めるタイプの保湿繊維です。水を取込む力は、他の繊維より高く、ムレ感のないドライなあたたかさが魅力です。